オフィス移転の頼もしい味方はこれ!

総合ランキング

つながるオフィス
評価★★★★★
日通の移転サービス
評価★★★★★
オフィスレイアウト工房
評価★★★★☆

トップ > オフィス移転について > 従業員が増えてきたらオフィス移転がお勧め

従業員が増えてきたらオフィス移転がお勧め

今利用しているオフィスが賃貸であれば、従業員の数が増えてきて会社の規模が大きくなればオフィス移転がお勧めになります。
会社の規模が大きくなると当然従業員の数を増やす必要がありますが、従業員の数の割にオフィスが狭いですと仕事がやりづらい可能性が出てきます。
仕事がやりづらいと仕事の効率が悪くなってそれが経営にも影響してきますからなるべく広いオフィスに移転するのが理想です。
移転する時は、将来さらに従業員が増える可能性がある場合は、将来の従業員の数も考えて広めのオフィスを選択する必要があります。
オフィス移転で失敗すると、また移転しなければいけない可能性があるので、オフィス選びは慎重に行います。
もちろん、従業員の数を増やす前に広めのオフィスに移転をする事が大事なので準備を早めにして、うまく従業員の数に対応します。



通勤を便利にしてくれるオフィス移転

オフィスに通勤している方々は、たまにストレスを感じている事があります。
というのも事務所によっては、場所があまり良くありません。
それだけに自宅から通勤する時の労力が、かなり大きくなってしまう場合があります。
それでは従業員としては、ストレスも高まってしまう傾向があります。
そのストレスの問題を解消したい時には、オフィス移転を検討してみるのも一法です。
例えば現在は、やや駅から離れた場所に事務所があるとします。
歩いて15分程度の事務所です。
そうではなく、駅から3分程度の事務所に移転してみる選択肢もある訳です。
駅からの通勤の利便性が高まれば、明らかに従業員としても、ストレスも小さくなります。
それがきっかけで、従業員の定着率が高まる事も珍しくありません。
ですから通勤の利便性を高めたい時には、オフィス移転を検討してみるのも一法です。



オフィス移転をきっかけに様々な見直しを行う

何らかの重要な局面を迎えますと、法人の担当者としては、様々な見直しを行う傾向があります。
決算期などを迎えた時に、今までのやり方を見直す法人も珍しくありません。
ところでオフィス移転が、そのきっかけになる事もあります。
例えば会社が利用している通信の契約内容です。
仮に現時点では、ある通信会社と契約していて、毎月10万円以上のコストが生じているとします。
そのコストでは大きすぎる時には、別の通信契約を検討してみる手段もあります。
その結果、毎月6万円などにコストダウンできるケースも珍しくありません。
また会社が保有している備品の見直しを行い、コストが削減される事もよくあります。
このようにオフィス移転は、会社経営に関するコスト節減のきっかけ作りになる訳です。
それは事務所移転を行う隠れたメリットの1つとも言えます。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP