オフィス移転の頼もしい味方はこれ!

総合ランキング

つながるオフィス
評価★★★★★
日通の移転サービス
評価★★★★★
オフィスレイアウト工房
評価★★★★☆

トップ > オフィス移転について > 物品購入の利便性を高められるオフィス移転

物品購入の利便性を高められるオフィス移転

法人によっては、物品調達で悩んでいる事があります。
そもそも事業を前に進める為には、様々な物品が必要です。
時には近くのお店に行き、物品を調達する事もあります。
ところが場所によっては、なかなか調達が難しい事があります。
近所にあまり良いお店がない時には、思った以上に仕事が難航してしまう事もあります。
それでは、売上数字も伸び悩んでしまいかねません。
ところがオフィス移転を行いますと、物品の調達が非常に便利になる事も多いです。
現時点の事務所では少々不便ならば、より便利な地域に移転すれば良い訳です。
多彩なお店が立地している場所に引っ越しをすれば、かなり物品を調達しやすくなる事例も、珍しくありません。
最終的には、それがきっかけで会社の売上数字が高まる事もあります。
ですから買い物がやや不便な時などは、オフィス移転を検討してみるのも有効です。



オフィス移転でリストを作っておく意義

どこかに引っ越しをする時には、注意すべき点がいくつかあります。
その1つが、うっかり何か重要な事を忘れてしまうパターンです。
例えば役所での事務手続きなどは、かなり重要度は高いです。
しかしその手続きをうっかり忘れてしまい、後日に多くの時間をロスしてしまう事例もある訳です。
その他にも今まで使っていた事務所に忘れ物をしてしまい、大変な労力を要してしまう事もあります。
そのトラブルを避ける為には、オフィス移転に関わるリスト作成が推奨されます。
いわゆるチェックリストと表現される事も多いですが、数日前から当日までに実行するべき内容を、リスト形式でまとめておく方法があります。
それで1つの作業が完了したら、リストにレ点を記入していく訳です。
そのリストを作成しておけば、大きなミスは防止できる事も多いです。
ですから事務所移転を行う時は、リスト作りが推奨されます。



オフィス移転をスムーズに行うために番号で整理

オフィス移転では、必ず様々な物品を運び込む作業が必要になります。
いわゆる新オフィスへの搬入作業です。
ところでいざ搬入を行う時には、物品の設置で迷ってしまう場合があります。
特に段ボールなどは要注意です。
どの段ボールに何を入れたのかが不明になってしまいますと、当日にどこに設置すれば良いか分からなくなってしまいます。
それは、大幅な時間のロスになってしまう訳です。
このため移転を行う前までに、段ボールに対する番号記入が推奨されます。
それで当日になったら、その番号を元に物品の置き場所を指定していくと、大変便利です。
また番号を記入するだけでなく、それに合わせたリスト作りを行っておくと、更に便利です。
どの番号に何が入っているかを表形式で整理しておくだけでも、当日の作業はかなりスムーズになります。
なお番号は、できるだけ大きな文字で記入しておくと便利です。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP